アワフキムシ 幼虫

植物の水分を捕食し、石鹸化した排泄物で巣を作る。
南仏ではモズのつばと云い、日本のある地方では蛍の幼虫というがどちらも間違い。